SEIJOH WEB MAGAZINE
  • 《硬式野球部》2022年度・秋季リーグ戦2部優勝決定戦の速報! 星城ナイン18期生・集大成の秋

    2022年 10月 17日 (月曜日)

    【2022年秋季リーグ戦2部リーグ優勝決定戦】
    ◎10月15日(土) 対 愛知大学  5-6 敗北 0勝1敗
    星城大  | 0000030002 | 5
    愛知大  | 0000000303x | 6
    ※大会規定により延長10回タイブレーク制度を採用
    〈先発投手〉
    経営3年 奥田春人 (高山西)
    〈継投〉
    経営4年 筋師祐樹 (中部大春日丘)
    〈二塁打〉
    経営3年 秋山朋乃慎 (享栄)
    経営3年 佐藤大輔 (名経大市邨)
    〈三塁打〉
    経営3年 住柊磨 (福井工大福井)
    〈本塁打〉
    経営3年 秋山朋乃慎 (享栄)

    ◎10月16日(日) 対 愛知大学  6-1 敗北 0勝2敗
    愛知大 |000200103 | 6
    星城大 |000001000 | 1
    〈先発投手〉
    経営4年 近藤優 (帝京大可児)
    〈継投〉
    経営3年 奥田域太 (菰野)
    経営3年 大野裕哉 (富士宮東)
    〈三塁打〉
    経営3年 住柊磨 (福井工大福井)

    ―――――――――――――――――――――――

    ここで、2022年度秋季リーグ戦の全日程を終了致しました。
    惜しくも2部優勝を逃し、入替戦への切符を手に入れることは出来ませんでした。
    また、今大会を持ちまして4年生全18名が引退となりました。
    この悔しさと4年生の思いを忘れることなく、来期では念願の1部昇格を果たせるよう、新たなスタートを踏み出します。

    改めまして、大学関係者並びに保護者の方々、
    会場まで足を運んで応援してくださった皆様、
    SNS等を通して応援してくださっていた皆様の暖かいご支援のおかげで無事に秋季リーグ戦を終えることが出来ました。
    ありがとうございました。

    引き続き硬式野球部へのご支援の程、よろしくお願い致します!

    愛知大学野球連盟HP https://aubl.biz/
    硬式野球部公式インスタグラム https://www.instagram.com/seijoh_baseball

  • 《硬式野球部》2022年度・秋季リーグ戦第四週目の速報! 星城ナイン18期生・集大成の秋

    2022年 9月 29日 (木曜日)

    【2022年秋季リーグ戦2部リーグ】
    ◎9月24日(土) 対 日本福祉大学  0-2 勝利 7勝0敗
    日福大  | 000000000 | 0
    星城大  | 010010000 | 2
    〈先発投手〉
    経営3年 奥田春人 (高山西)
    〈継投〉
    経営1年 松本涼太朗 (真颯館)
    〈本塁打〉
    経営1年 清田蒼陽 (大垣日大)

    ◎9月25日(日) 対 日本福祉大学  3-4 敗北 7勝1敗
    星城大 |1000000200 | 3
    日福大 |0300000001x | 4
    ※大会規定により延長10回からタイブレーク制度を採用
    〈先発投手〉
    経営4年 近藤優 (帝京大可児)
    〈継投〉
    経営3年 奥田域太 (菰野)
    経営4年 筋師祐樹 (中部大春日丘)
    経営1年 松本涼太朗 (真颯館)
    〈二塁打〉
    経営3年 秋山朋乃慎 (享栄)
    経営2年 西川天満 (津商業)
    経営1年 清田蒼陽 (大垣日大)

    ここまで7勝1敗。2部Bリーグ優勝も目前となってきました。
    来週はついに大注目の最終カード、愛知産業大学との直接対決です!
    引き続き応援の程、よろしくお願い致します!

    〈第五週目の日程〉
    10月1日(土) vs愛知産業大学 9:30プレイボール予定 愛産大グラウンド
    10月2日(日) vs愛知産業大学 12:30プレイボール予定 愛産大グラウンド

    愛知大学野球連盟HP https://aubl.biz/
    硬式野球部公式インスタグラム https://www.instagram.com/seijoh_baseball

  • 《硬式野球部》2022年度・秋季リーグ戦第三週目の速報! 星城ナイン18期生・集大成の秋

    2022年 9月 25日 (日曜日)

    【2022年秋季リーグ戦2部リーグ】
    ◎9月17日(土) 対 名古屋経済大学  5-1 勝利 1勝0敗
    名経大 |000000000 |0
    星城大 |20001020x | 5
    先発投手 経営3年 奥田春人(高山西)
    継投 経営4年 近藤優(帝京大可児)
    経営3年 奥田域太(菰野)
    本塁打 経営4年 山本將太(東海大甲府)
    経営3年 住柊磨(福井工大福井)
    投手3人による継投リレーで見事完封勝利を決めた。

    ◎9月18日(日) 対 名古屋経済大学  5-1 勝利 2勝0敗
    星城大 |0001000004 | 5
    名経大 |0001000000 | 1
    ※大会規定により延長10回からタイブレーク制度を採用
    先発投手 経営4年 近藤優(帝京大可児)
    継投 経営4年 筋師祐樹(中部大春日丘)
    経営3年 近藤聖(大成)
    経営1年 松本涼太朗(真颯館)
    二塁打 経営1年 清田蒼陽(大垣日大)
    序盤からの投手戦を延長まで引き延ばし、チーム全体で勝利を掴んだ。

    開幕してからここまで6連勝することができました。
    引き続き応援の程、よろしくお願い致します!

    〈第四週目の日程〉
    9月24日(土) vs日本福祉大学 12:30~ 東学大グラウンド
    9月25日(日) vs日本福祉大学  9:30~ 東学大グラウンド

    愛知大学野球連盟HP https://aubl.biz/lg02?mode=result
    硬式野球部公式インスタグラム https://www.instagram.com/seijoh_baseball

  • 《硬式野球部》2022年度・秋季リーグ戦第二週目の速報! 星城ナイン18期生・集大成の秋

    2022年 9月 21日 (水曜日)

    【2022年秋季リーグ戦2部リーグ】
    ◎9月10日(土) 対 同朋大学  4-3 勝利 1勝0敗
    同朋大 |0000100002 |3
    星城大 |1000000003x|4
    ※大会規定により延長10回からタイブレーク制度を採用
    先発投手 経営3年 奥田春人(高山西)
    継投 経営4年 筋師祐樹(中部大春日丘)
    経営1年 松本涼太朗(真颯館)
    二塁打 経営4年 山本將太(東海大甲府)
    経営4年 浅井玲於(東海大甲府)
    延長10回まで突入する長い試合を、主将:山本將太の一打でサヨナラ勝利。

    ◎9月11日(日) 対 同朋大学  6-1 勝利 2勝0敗
    星城大 |014001000 | 6
    同朋大 |000001000 | 1
    先発投手 経営4年 近藤優(帝京大可児)
    継投 経営3年 奥田域太(菰野)
    経営3年 近藤聖(大成)
    経営1年 松本涼太朗(真颯館)
    本塁打 経営1年 清田蒼陽(大垣日大)
    序盤に点差を広げそのまま無事に2連勝。

    第一週目から引き続き、4連勝することができました。
    このまま全勝優勝できるよう、チーム一同頑張っていきますので、応援の程、よろしくお願い致します。

    〈第三週目の日程〉
    9月17日(土) vs名古屋経済大学 9:30~ 名経大グラウンド
    9月18日(日) vs名古屋経済大学 12:30~ 至学大グラウンド

    愛知大学野球連盟HP https://aubl.biz/lg02?mode=result

  • 《硬式野球部》2022年度・秋季リーグ戦開幕! 星城ナイン18期生・集大成の秋

    2022年 9月 4日 (日曜日)

    【2022年秋季リーグ戦2部リーグ】
    ◎9月4日(日) 対 愛知教育大学  10-0 勝利 1勝0敗
    2022年度、秋季リーグ戦の初戦。チームの主砲である経営4年 山本將太(東海大甲府)が、初回からいきなりレフトの頭を超えるスリーランホームランを放ち、秋季リーグ戦開幕の火蓋が切られた。その後も星城打線が止まることはなく、この試合10得点を記録した。投手、経営3年 奥田春人(高山西)、経営3年 奥田域太(菰野)の奥田リレーで愛教大打線をピシャリと抑え、開幕戦は7回コールドゲーム、完封勝利となった。

    ◎9月5日(月) 対 愛知教育大学  12-1 勝利 2勝0敗
    前日の勝利を糧に挑んだ2戦目、先発投手を務めたのは経営4年 近藤優(帝京大可児)。なかなか試合が動かず前半は投手戦となったが、試合が動き出したのは5回、経営3年 住柊磨(福井工大福井)がノーアウトから3ベースヒットを放つと、それを火種に星城打線が暴れだし、5回、6回と2イニングだけで合わせて11安打11得点を記録。その後継投した経営4年 筋師祐樹(中部大春日丘)が1点を許すも、無事に大差を守り抜き、初戦と同じく7回コールドゲームで終えることができた。

    ついに開幕した秋季リーグ戦、4年生にとっては最後の大会となります。
    集大成の秋、4年生の意地とプライドが詰まった熱い戦いが繰り広げられます。是非その雄姿を球場にてご覧ください。また、開幕から2連勝を上げることができ、昨季とは違う星城ナインの活躍を見せたいと思います。
    応援の程、よろしくお願い致します。

    愛知大学野球連盟HP https://aubl.biz/lg02?mode=result

  • 《硬式野球部》春季リーグ戦 最終結果

    2022年 5月 31日 (火曜日)

    2022年春季リーグ戦 2部リーグの最終結果をお知らせいたします。
    次のとおり8勝3敗で2部リーグ3位で、プレーオフへ進出し、2位の名古屋大学と対戦。シーソーゲームの末、6-5でサヨナラ勝ちで勝利し、2部リーグ優勝決定戦へ進出。優勝決定戦では、1位の東邦大と対戦し、惜しくも0-1で敗戦し、1部との入れ替え戦への進出は叶いませんでした。
    この悔しさを胸に、すでに秋季リーグ戦に向け動き出しています。

    また1歩ずつ頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

     

    2022年春季リーグ戦 敢闘賞を受賞した経営学部3年 奥田春人

    4月2日(土) 対 愛知東邦大学    4-6 ●
    4月3日(日) 対 名古屋商科大学   9-3 ○
    4月9日(土) 対 至学館大学      5-3 ○
    4月10日(日) 対 愛知大学       5-2 ○
    4月16日(土) 対 名古屋経済大学  8-7 ○
    4月17日(日) 対 名古屋大学     0-2 ●
    4月23日(土) 対 愛知教育大学  不戦勝 ○
    4月30日(土) 対 日本福祉大学    3-1 ○
    5月3日(火) 対 名古屋産業大学   9-0 ○
    5月4日(水) 対 名古屋学院大学   1-0 ○
    5月8日(日) 対 同朋大学        6-8 ●

    プレーオフ
    5月15日(日) 対 名古屋大学      6-5 ○

    優勝決定戦
    5月21日(土) 対 東邦大学       0-1 ●

     

  • 《硬式野球部》春季リーグ戦試合結果 第4報

    2022年 5月 13日 (金曜日)

    【2022年春季リーグ戦 2部リーグ】 ポイント制
    試合結果をお知らせいたします。
    ◎4月22日(土) 対 愛知教育大学  ― ○ (3 pt)
    ◎4月30日(土) 対 日本福祉大学  3-1 ○ (3 pt)
    ◎5月3日(火) 対 名古屋産業大学 9-0 ○ (3pt)
    ◎5月4日(水) 対 名古屋学院大学 1-0 ○ (3pt)
    ◎5月8日(日) 対 同朋大学  6-8 ● (0 pt)

    <4月22日(土)>
    相手方の辞退により不戦勝。

    <4月30日(土)>
    春季リーグ戦第5週1戦目の対戦相手は、日本福祉大学。初回から3番バッターが出塁すると、続く4番で主将の経営学部4年 山本將太(東海大甲府)の左中間を割る2ベースヒットで先制した。その後、2回、6回に連打からの犠飛や相手のエラーから追加点を入れ、試合を終始優位に進めた。そして先発した経営学部4年近藤優(帝京大可児)が8回10奪三振1失点の好投を見せ、最終回は2人の投手の継投で点差を守り抜き勝利を収めた。

    <5月3日(火)>
    連休中の1戦目、対するのは名古屋産業大学。試合が開始してまもなく、経営学部3年秋山朋乃慎(享栄)の先頭打者本塁打で幕を開けた。その後も4回時点で、本塁打4本を含む9安打9得点と星城ナインの打線が爆発した。特に先頭打者本塁打を放った秋山は4回にも2本目となる3ランホームランを放ち、3年生ながらに非凡な才能を発揮した。先発した経営学部4年近藤優(帝京大可児)の好投に続き、中継ぎ投手達もランナーを出すことはあったが、三塁ベースを踏むことを許さず無失点に抑え、星城大学は今大会初のコールドゲームで快勝を挙げた。

    <5月4日(水)>
    2戦目は、名古屋学院大学との対決。先発したのは経営学部3年奥田春人(高山西)。試合は終始緊迫した展開で、両チーム共に安打は出るがあと一歩のところで得点には至らず、前日とは打って変わって膠着した試合展開となった。試合が動いたのは7回表、この回先頭打者が安打で出塁し、手堅く送りバント、続く打者が空振り三振に取られるも、2アウトから経営学部4年小林尚斗(小諸商業)が執念のタイムリーセンター前ヒットを放った。野手がもぎ取った1点を投手が何とか守り抜き見事白星を勝ち取った。

    <5月8日(日)>
    今季リーグ戦最終戦、相手となるのは同朋大学。先制点を同朋大学に奪われたものの、打線が12安打6得点と大暴れした。中でも目立ったのが、経営学部3年秋山朋乃慎(享栄)で、この日は4打数4安打2打点に加え盗塁も決めるなど大活躍となった。7回終了時で6-1と勝ちゲームに思われたが、8回に相手打線に捕まりこの回一挙6点を失い、逆転を許してしまった。逆転からの悪い流れを振り切れなかった星城ナインは、そのまま6-8で敗戦となった。

    最終戦を終えて、8勝3敗3位でプレーオフ進出が決定致しました。
    最終戦も勝利しプレーオフに向け、弾みをつけたいところではありましたが、残念ながら負けてしまいました。
    ですが本番はここからですので、気を抜くことなくチーム一丸となって精進いたします。
    最後まで応援の程、宜しくお願い致します。

    次戦プレーオフは名古屋大学(2位)との対戦です。
    (名古屋商科大学グラウンド)にて10:00より行われます。
    有観客で行いますので、是非球場まで足をお運びください。

    愛知大学野球連盟HP https://aubl.biz/lg02?mode=result

    ☆本学硬式野球部 望月勇哉(経営学部4年)が中日新聞Webページ『達人に訊け!』に取り上げられました。
    詳細はこちら ←https://plus.chunichi.co.jp/blog/umemoto02/article/767/10568/

  • 《硬式野球部》春季リーグ戦試合結果 第2,3報

    2022年 4月 22日 (金曜日)

    【2022年春季リーグ戦 2部リーグ】 ポイント制
     試合結果をお知らせいたします。
    ◎4月 9日(土) 対 至学館大学     3-5  ○ (3 pt)
    ◎4月10日(日) 対 愛知大学       2-5  ○ (3 pt)
    ◎4月16日(土) 対 名古屋経済大学  7-8  ○ (3 pt)
    ◎4月17日(日) 対 名古屋大学     2-0  ● (0 pt)

    <4月9日(土)>
    第2週1戦目、星城打線は初回から今季注目選手である経営学部4年望月勇哉(浜松商業)が、左中間を割る2ベースヒットで打線に火をつけると、続く経営学部4年山本泰斗(中部大第一)が、タイムリーヒットで先制点を奪取した。経営学部3年奥田春人(高山西)が9回を投げ抜き、3失点完投。打線も少ないチャンスをものにし5得点。1戦目を勝利で迎えることができた。

    <4月10日(日)>
    第2週2戦目、前日完投勝利を収めた経営学部3年奥田春人(高山西)が、先発投手としてマウンドに上がった。5回1失点の粘投で残り4回を他投手にあずけた。投手の踏ん張りを援護したい打線は、愛知大学プロ注目右腕の中井投手から5得点。投打がかみ合い2週目を2連勝することができた。

    <4月16日(土)>
    第3週1戦目、初回から先制点を挙げることに成功した。序盤を優位に進めた星城は、試合の流れを掴んだかに思われたが、8回表、4点差を追いつかれた。しかし、何度も逆境を跳ね返してきた星城ナインは、8回裏、経営学部4年山本泰斗(中部大第一)のタイムリーで1点をもぎ取り、逆転に成功。5人の投手による継投で何とか逃げ切り勝利を収めた。

    <4月17日(日)>
    第3週第2戦目、星城の先発は今季2勝を挙げている、経営学部3年奥田春人(高山西)。前半は両好投手による落ち着いた試合展開となったが、7回および8回に得点を許し、2-0で今季2敗目を喫した。

    現在、4勝2敗同率3位、今後も負けられない状況が続きますが、チーム一丸となって精進いたします。

  • 《硬式野球部》春季リーグ戦試合結果 第1報

    2022年 4月 9日 (土曜日)

    【2022年春季リーグ戦 2部リーグ】 ポイント制
    試合結果をお知らせいたします。
    ◎4月2日(土) 対 愛知東邦大学   6-4 ● (0 pt)
    ◎4月3日(日) 対 名古屋商科大学  3-9 ○ (3 pt)

    <4月2日(土)>
    2022年春季リーグ戦初戦、星城大学の開幕投手を任されるは、経営学部3年 奥田域太(菰野)、満を持しての登板だったが、初回から東邦打線に捕まり、2アウト1,2塁のピンチを招くと、相手の5番打者にライトスタンド3ランホームランを打たれる。対する星城打線は、相手のミスや安打で、毎回チャンスを作るも最後の一本が出ず、苦しい展開が続いてしまう。その後も試合に大きな展開もなく互いに点数が入り、9回裏最後の攻撃、経営学部3年 小野寺優斗(大垣日大)が、レフトスタンドにソロホームランを打つが、後続を断ち切られ、惜しくも敗戦となった。

    <4月3日(日)>
    第2戦目は、星城ナインのリードオフマンである経営学部4年 清水瑶央(至学館)が、4打数3安打1四球と大活躍で攻撃にリズムを生み出す。打線の援護を貰った先発の経営学部4年 近藤優(帝京大可児)は、序盤に2点を許すも、6回を3失点の好投。また残りの3回を3投手で継投し、名商大打線を寄せつけることなく、3-9で無事勝利することができた。

     

    ☆本学硬式野球部 望月勇哉(経営学部4年)が中日新聞Webページ『達人に訊け!』に取り上げられました。
    詳細はこちら

    春季リーグ戦、開幕したばかりですので、残り全試合勝利できるように頑張ります。
    応援の程、よろしくお願いいたします。

    愛知大学野球連盟HP

  • 《硬式野球部》 2022年度愛知大学野球連盟春季リーグ戦が開幕いたします

    2022年 3月 22日 (火曜日)

    2022年度愛知大学野球連盟春季リーグ戦(2部)が、4月2日から開幕いたします。
    星城大学の試合予定をお知らせいたします。

    4月2日(土)第2試合 | 開始時刻 13:00 |愛知東邦大学日進グラウンド

    ※コロナ感染対策防止の為、2部リーグは無観客試合となっています。(保護者・関係者のみ)
    観戦によるガイドラインが愛知大学野球連盟HPに掲載されていますので、ご確認ください。

    ☆硬式野球部からのメッセージ☆
    こんにちは、硬式野球部です!
    今週末の4月2日(土)からついに春季リーグ戦が開幕いたします。
    星城ナインは昨年の春季リーグ戦で、あと一勝というところで1部昇格のチャンスを逃しています。
    昨年の雪辱を晴らすためにも、「負けないチーム」というスローガンを掲げ、ここまでチーム一丸となりリーグ戦に備えてきました。
    また、新主将を務めます山本將太(経営学部4年)は野球にひたむきでとても熱い男です。新主将の熱量に感化され、一枚岩となった星城ナインの熱は、きっと春季リーグ戦を大いに盛り上げることになるでしょう。
    今後の星城ナインの飛躍にご注目下さい!! 応援のほど、よろしくお願いいたします!

    ☆本学硬式野球部 主将 山本將太さん(経営学部4年)が中日新聞Webページ『達人に訊け!』に取り上げられました。
    詳細はこちら

    愛知大学野球連盟HP